プロフィール

vol.81

サラリーマン時代

様々な経験を積み

山あり谷あり、地獄あり

どん底まで味わった人生
少し登り調子になってきた

46歳のプロフィールを
紹介させて頂きます…

日本大学を卒業後、大手不動産会社に就職。
営業マンとして日々奮闘し、トップ営業マン
として活躍しました。
功績が認められ、29歳で役員に就任。
最年少役員として、売上高700億円の企業経営に
携わり会社を支え続けた。

2008年に独立を決意し退職。
リーマンショックの影響で独立資金を失う
アクシデントに見舞われながらも、
厚木市に地域密着の工務店

『タイセーハウジング株式会社』

を設立、代表取締役に就任し、
地域密着型の工務店として
順調に業績を伸ばしてきました。
厚木市を拠点として
現在は東京都世田谷区にもオフィスを
構え、関東近郊で600棟の家を建築し、
社員数70名規模の企業に成長しました。

紆余曲折のビジネス人生

順風満帆なビジネス人生を
思い浮かべられる事も多いのですが
紆余曲折の見本のようなビジネス人生を
送ってきました。
山あり、谷あり、地獄ありと

まずは、不動産営業マンとして
キャリアをスタートするも、
全く結果が出ない苦しい日々を
2年間経験。
退職を考えるまでに追いつめられる…
しかし、子供の頃から
野球を軸として培ってきた
根性と努力と継続力を思い出し、

「自分のことは考えず、
お客様のためだけに全力で働き、
ただひたすら、お客様の為、
お客様の為に一生懸命に取り組もう!」
と強く決意。

そこから、トップ営業マンという
結果を出せるようになりました。

その頃の経験が、
役員として働く中で、
「もっとお客様との近い距離で
関わりながら仕事をしたい!」
という思いに繋がっていきました。

その熱い思いは
数年経っても
小さくなることはなく
独立を決意しました。

お客様には感謝しかありません。

今でも忘れません・・・
独立をして間もない頃に
営業マン時代に
家を買ってくれたお客様が
「自分がお客さんを連れてくるから」
と代わりに名刺を
配ってくださった事は
今でも忘れられない思い出であり
仕事上でアクシデントが
起こった時や
危機的状況に陥った時の
自身の原点にもなっています。

”お客様に救われた事を”

自分を励まし、成長させて
くれたのは
誰でもない、お客様だった事。

だからこそ、大切にしたいのは

「人の心」

であること。

家づくりで大切にしているのは
携わる人達が一つとなり
真心を込めることにより
最高の建物が出来ると考えています。

最大の喜びは

お客様の笑顔を見ること
お客様に助けて頂いた
恩を返すこと。

これは、仕事をしていく上で
永遠に胸に刻み続けます・・・

お客様の考える理想の家を
形にし、お客様の期待以上の家を
提供し続けることが私の

使命であります。

これまで、携わってくださった
お客様やスタッフに

心から感謝すると共に
これから、更に多くの

お客様を笑顔にする為に
全身全霊を懸け業務に励んでいきます。

会社の企業価値を高め
社員全員が安心して
働ける会社にし、
社会貢献し続けることを
目指して、より一層努力し続けたいと思います。