災い転じて福となす!

熱いこころざしで
創業したのにも関わらず
会社は創業精神とは
違う方向に
向かっていってしまった・・・

2009年に会社を設立し、
業績も順調に
成長していき社員も増えていきました。

会社は2014年より新卒採用を始め、
人員増員計画
店舗拡大路線へと舵を切り出しました。

       ↑


今思えば、なぜそっちの方向に
行ってしまったのか?
冷静に考えれば、
「創業の精神は?」と・・・
わかりそうな事ですが、


ホントあほ社長でした。


ま、しょうがありません。
やってしまった事は・・・
今後は二度と無い様、
精進するのみです。

そして拡大路線に
舵を切った会社は
当然人員が増加、店舗展開をして
行けば経費もかさみます。
収支のバランスが
崩れて行きます。
人員を確保する為には、中小企業の場合
社長自らが先頭に立って
新卒採用の説明会や面接などを
やって行かなければ、
採用獲得に至らないので、
相当な時間を取られていました。
大げさにいうと、年間の半分は
採用の時間に取られてしまうくらい、
大変でした。

そちらに時間を取られてしまうと
本業がおろそかになり、
足元を見ているつもりでも
見えなくなってしまっていました。

私とお客様の接点は
全くなくなり、現場の状況も
把握出来ていなく
アフターメンテナンスなども
疎かになりクレームが多発し、
お客様に対しては大変ご迷惑を
お掛けする悪い状態になってしまいました。

創業の精神はどこに行ってしまったのか?

人員増加、店舗拡大すれば、
お客様に細かなフォローが
出来ないのを分かっていたのに、

なぜ拡大路線に走ってしまったのか?

前の会社と一緒で大きくすれば、
大きくするほど駄目なのに・・・
なぜ、一緒の方向に舵を切ってしまったのか?

ホント自分でも分からないほど、
違う方向に行ってしまっていました。


今思うと血迷っていました。

だから2018年規制を受けたのです!

悪夢の出来事の数々、
業績悪化、地獄を味わった日々
これくらい痛い目にあえば分かるだろうと・・・
やらざるを得ないだろうと・・・

「創業時の事を思い出せ!」


「なにをやっているんだ!
        アホ社長!」と


天の声が聞こえてきました。

今思えば・・・

2018年の出来事は営業の神様が
教えてくれたのではと思います。

悪い方向なりにでも、日々の業務は
休みもなく自分なりに
一生懸命やっていましたので・・・

崖っぷちに立たされても
良い方向に背中を
押してくれたのではないかと
思います。

仮に頑張っていなければ、
崖の方に押されていたと、
そんな風に思います。

だからどんな事でも
手を抜かずやる!
その精神は必要なんだと
改めて思いました。

そして店舗縮小、
人員削減を行った結果

創業時の想いを再確認し
会社規模と進むべき道が決まりました。

店舗を縮小することにより、
既存のお客様、
今目の前のお客様を大切にして、
より細かなフォーロに徹する。

経費を大幅に圧縮することにより
収支バランスの改善

一番は会社の雰囲気が
素晴らしく良くなった。


どんな困難にも会社全体で
立ち向かえる体制が整った。

人数が多い時は
様々な亀裂や事件があり
会社がバラバラであった。
しかし命がけで改革を行った結果
少数精鋭となり、
今残っているメンバーは
創業時に掲げた

「1人1人が情熱を持って接客し
お客様との絆を大切にする会社であること。」


この想いを実行してくれる
最高のメンバーになりました。

一生涯全力で一緒に仕事をしていきたい。


一生懸命仕事が出来る環境にして頂いた
仲間が残ってもらったのは本当に有り難い
事でした。


辛い時期を乗り越えついて来てくれた
人達には感謝でしかありません。
また離れざるをえなかった2人にも
感謝でしかありません。

これから先のタイセーハウジングの方向性は定まりました。
むやみな店舗拡大はしない、お客様に徹底したフォローが
出来る規模感で信頼できる仲間たちと全力で仕事をして行く・・・

そんな

心のあるあたたかい会社をめざして

日々自問自答しながら
一生懸命頑張っていこうと思います。

最後まで長々お読み頂きありがとうございます!(^^)!

では、また明日