固定資産税が最大6倍に!「管理不全空き家」新設で空き家対策強化

vol.695

12月って
なんか忙しくなります

12月って
なぜか忙しい・・・

忙しい人へ注意喚起です

このブログ管理者
大久保武史とは・・・

建築・不動産に携わり26年
紆余曲折の人生
一度は経営に失敗し

どん底を味わった経験から
本当の幸せとは


大きな成功でなく

小さな幸せであると。。。

小さな幸せを大切に
熱い想いを

ブログに綴ります

このブログを見ている人が
少しでも勇気が出るよう
熱く書きます・・・
それでは今日も元気にいってみよう!

 

2023年12月18日(月)号

12月13日に施行された法律

管理が出来ていない空き家を
固定資産税の軽減措置の対象から外し

固定資産税が最大6倍になります

今まで古い家が建っていれば
固定資産税が10万円くらいだったのが

最大60万円になってしまう

固定資産税って家があると
軽減措置があります

更地のままだと
固定資産税って高いのです

だから空き家問題があるんですよね

家が建っていると
固定資産税が安いから
そのまま放置しておく

更地にしない
更地にする解体費用も高いので
そのまま放置

だから空き家が増えて行くんですね

空き家対策としては
2015年に「特定空き家」を
指定し固定資産税が最大6分の1に
軽減される対象から外す法律が
施行されましたが

しかし空き家は年々増えていて
これからも増える見通しです

このようなことから今回
施行された法律は・・・

窓が割れている

雑草が生い茂っている

これらを放置していると
「管理不完全空き家」に指定され
「特定空き家」と同じく

固定資産税が最大6倍になってしまいます

要注意です!

弊社のお客様でも田舎に家がある
親が亡くなって実家を放置している

そんな人が多くいると思います
これからの人もいると思います

エリアによって固定資産税の
高い、安い、あるかと思いますが・・・

土地の時価が高い所などは
固定資産税が6倍となったら
大変ですからね

今、支払いしている価格から
6倍の請求が来ます

だから忙しくっても
空き家を所有している場合は
チェックする事が必要です

管理することが大切です

一度指定されると面倒です

役所は細かく巡回しています
更地になったらすぐに
固定資産税上げてきます

これ見に行かないだろう
って思っていて
あなどっていると
大変なことになります・・・

役所の税金の徴収は
半端ないですから

田舎に土地がある
空き家がある
実家が空き家になっている

そういう方はご一報ください
ご相談にのりますので・・・

また今は大丈夫、親は健在
そういう方でも頭に
入れておいてくださいね

これからは空き家が
どんどん増えて行きます

自宅もそうですが
家の管理は
しっかりやって行きましょう

では、また明日(^.^)/~~~

👆お問い合わせはこちらから

 

👆施工事例こちらから

 

👆リアルサイズのモデルハウスはこちらから

👆戸室モデルハウス

👆最新YouTube【毎週更新中】
👆前回YouTube【毎週更新中】