今年のテーマは楽しむ!大谷翔平も崖っぷちからの大活躍。

vol.244

2022年1月3日(月) 号

年末年始はテレビ三昧。

結構、テレビっ子なので
ドラマ見て泣いたり

最近⁉︎ 涙腺がゆるっ

色々テレビ見まーす‼️

正月は特に

歌番組、ニューイヤー駅伝

箱根駅伝など盛り沢山、、、

家でマッタリ、テレビ見て
酒飲んでました\(^o^)/

今日は、その中で
いい特番がやっていたお話です。

その特番とは
昨年大活躍した
大谷翔平選手の特番でした。。。

昨年の大谷選手は
誰もが知る
大活躍だったと思います。

しかし、シーズンに入る前は

このシーズンで
活躍が出来なければ
二刀流が出来なくなる。

崖っぷちに立たされていた
状況だったそうです。

大リーグは結果が
出来なければ
日本より厳しい世界。

大谷選手も例外では
なかったそうです。

それもそのはず

大リーグに行ってからの成績は

二刀流の話題は
ありましたが、

成績はというと

投手成績 ↓ ↓ ↓

打撃成績 ↓ ↓ ↓

中でも大活躍した
2021年が始まる前年

2020年はコロナ禍での
シーズンでしたが、、、

投手では防御率 37.80
    勝利数  0勝
    敗戦   1負
    投球回数 1回2/3

打撃では打率   190
    本塁打   7本
    打点    24

と散々たるものでした。

大谷選手も2021年の
シーズンが駄目だったら
クビを覚悟していたそうです。

まさに崖っぷちに立たされた
年だったのです。

それが、終わってみれば
歴史に残る凄い活躍でした。

まさに、崖っぷちからの

 大逆転

    でした。

大谷選手の監督

名将ジョー・マドン監督は
こうも言っています。

大谷は二刀流を
心から
楽しんでいた。

野球少年のように
野球を心から楽しんでいた。

”楽しむこと”がどれだけ
成功の原動力なるか、、、

楽しんでいたから
この活躍が出来た。

重要なのは野球をゲームだと
捉えることだ!

生きるか死ぬかではない。

大谷のように野球を
楽しむ選手が少ない。

もっと、
野球を楽しまなきゃ駄目だ!

    と

しかし、言葉でいうのは
簡単ですが
世界最高峰のトップレベルで
楽しむということが
どれだけ凄いことかと、、、

でも楽しむことに
成功があるのだなぁー

とあらためて思いました。

ここで、
今年のテーマが決まりました。

私達も今までは

「楽しむ!」

ということが
出来ていなかった。

家づくりは大変なもの

責任が重い。

だから、楽しむ!
ということは
失礼にあたるのでは
ないかと、、、

しかし、

このマドン監督の
話を聞いて

私達こそ

楽しまなければ

お客様も楽しい打ち合わせが
出来ない。

楽しい家づくりが出来ない

そう、思いました。

だから

2022年の
タイセーハウジングのテーマは

家づくりを

お客様と一緒に

楽しむ!

楽しい接客を心懸ける。

これをテーマに

2022年
1年間頑張って行きたいと
思います。

では、明日から
いよいよ2022年度始まります!

今年も応援よろしくお願い致します\(^o^)/


友だち追加